わさび栽培を間近で見ました。

IMG_0791.jpg

IMG_0792_20180215082642e5a.jpg

わさび栽培の適地は
夏涼しく、冬暖かく気温の変化が穏やかで、
年間を通して、水温が13〜15℃前後の
豊富な清水が湧き出るところ。

IMG_0794.jpg

しかも、水量や流れの強弱も一定でなけれなならず、
夏の強い日差しを遮る落葉樹がないと育ちません。

IMG_0798.jpg

その条件を満たしているのが
伊豆の天城山麓なんですね!

IMG_0797.jpg

刺身も肉も、わさびにピッタリで
香りも楽しめますね。

IMG_0799.jpg


稲田堤店 C.M

先日のバレンタインデーの事!

2018_バレンタインデー_03

我が家では子供達が幼稚園や小学校で
交換したりするようで色々と頂きました。

2018_バレンタインデー_02

中には手作りの物もあり、美味しくて
楽しいおやつタイムになりました。

2018_バレンタインデー_01

子供達が夕食後にチョコを好きなだけ
食べても怒られない唯一の一日でした(笑)。

登戸店 店長

2018.02.18 瓢湖
新潟県阿賀野市水原(すいばら)地区にある
瓢湖(ひょうこ)に行って来ました。

瓢湖_01

ここは白鳥が飛来する事で有名な湖(人造湖)です。

瓢湖_02

瓢湖_05

毎年10月上旬に第一陣が訪れ、
3月下旬まで滞在...
ピーク時には5,000羽を超える白鳥が
飛来するそうです。

他にも、マガモ・カルガモ・オナガガモなどの
カモ類や様々な鳥類が見れるとの事...

瓢湖_04

瓢湖_03

でも、この日は2-3羽しか居ませんでした!
5,000羽の白鳥が飛来する湖... 本当かなぁ???

瓢湖_06

この時期に行かれる方は防寒対策を万全に!

稲田堤店 C.M



弊社の管理物件のエントランスに
家主様が、雛人形を飾ってくれました。

IMG_1507.jpg

IMG_1506_20180215082004322.jpg

IMG_1508.jpg

こちらの物件の家主様は
季節のイベントごとに、飾り付けをしてくれます。

入居している方に喜んでもらおうという
気持ちが伝わってきます。

こちらの物件は今は満室ですが
こんな物件に入居できたら
楽しいと思います。


稲田堤店 店長

今年の初釣りは、釣りの師匠こと情報課のE課長と
同僚のKさんと横浜のナイトシーバスです。

2018_大竹初シーバス_10

仕事を終えてからのスタートになります。
この日は、日中の風速が15m(゚Д゚;)
夜にはおさまるとの事...
祈りが届き出航出来ました\(^o^)/

2018_大竹初シーバス_11

が... 普段からお世話になっている釣船が
先日の強風の際、隣に係留しているプレジャーボート
に激突されてしまい左前方の手すりが壊れて手すりが無い状態(^_^;)

私がE課長から借りているライフジャケットが、
万一海に落ちても一番安心だと言う事で
私が左前方、右前方はKさん、E課長はどこからでもOK!
と立ち位置が決まり、穴打ちのキャストのやり方を
船長さんにご教授頂き、いざ出航。

2018_大竹初シーバス_03

小潮だから、ボウズかもしれないよ!と話していたら、
最初のポイントで鳥山が!ナブラだ!
3人共入れ食い状態となりました。

2018_大竹初シーバス_01

楽し~い。いえ~い。初釣り最高!

2018_大竹初シーバス_04

しかし、ルアーを見切られ始めポイント移動...

2018_大竹初シーバス_05

ポツポツと釣れますが、最初のポイント程は活性が良くありません。
おっ!可愛いサイズも釣れました(笑)

2018_大竹初シーバス_02

前方でドタッと!危うくKさんが足をすべらせ、海に落ちる所でした(汗)
二人の背中がカッコいいですよね。

2018_大竹初シーバス_07

E課長の竿がしなってる。
本日一番大きいシーバスです♪

2018_大竹初シーバス_09

終盤に差し掛かり「土下座してるの?」とE課長の声が。
海に落ちないように立て膝でのキャストにももが限界となり、
正座釣りをしていたのですが、この姿に二人とも爆笑していました。

2018_大竹初シーバス_06

初釣りで釣果にも恵まれたので、今年の目標達成できそうです(笑)

登戸店 H.O