先日ドライブに行こうと思い、どこに行こうか迷ってると
テレビで川越の特集をやっていたので行って来ました。

川越が「小江戸」と呼ばれてるのも知らず、
瓦屋根の趣のある建物がたくさんありました。

!cid_DB9881F8-A780-464B-959E-15F7431F6062.jpg

!cid_FEE9B60B-F863-4B3A-ACD0-B2FD8C8F877A.jpg

とりあえず着いて腹ごしらえでうなぎ屋の
「小川菊」に行きました。
平日の昼間にも関わらず40分くらい並び、
結局食べられたのは、並んで1時間後の事でした。

!cid_8C90BD8B-038F-48A0-B6E4-F8BE3F603A87.jpg

その間うなぎの香ばしい匂いをかいでいたので、
お腹ぺこぺこで、ひとくち食べると、とても柔らかく絶品のうなぎでした。

満腹になったところで、川越の散策開始!
縁結びで有名な「氷川神社」に行って縁結び風鈴を見たり、
自分で釣る鯛みくじをしたりしました。

!cid_62D3B96D-6949-4A10-BD81-A8F321B2E6F8.jpg

!cid_C8181026-3DAA-4309-B6BE-EBC8CC604539.jpg

その後は小腹も空き、15時に鳴る「時の鐘」を見ながら、
またまた川越の名物の「いも恋」を食べました。
お芋好きな人にはたまらない御菓子みたいで
もち粉で包まれているおまんじゅうです。

川越は他にも有名なご飯やお菓子があるので、
今度は違う名物を食べに行きたいと思います。


稲城店 Y.K

ご朱印倶楽部で、高幡不動尊へお参りに行きました。
高幡不動といえば、新撰組土方歳三の菩提寺として有名です。

立派な門をくぐって、境内へ。
この山門は、仁王門といって重要文化財とのことです。

22__ 1 (6)

22__ 1

参道を進んで、行くと階段の上にまた山門。

山門の奥には総本堂である大日堂があります。
大日堂の中には鳴き龍天井があります。
ただ、天井が鳴るのではなく、天井に張ってある細い紐が振動して音が出る仕組みのようです。
お金を払って、鳴き龍体験してきました。

22__ 1 (4)

22__ 1 (5)

お参りの後、お願いしてあったご朱印を受け取りました。

__ 2

__ 1

参道を戻りながら行くと、立派な五重塔が見えます。
大観音像や土方歳三の銅像もありました。

22__ 1 (1)

22__ 1 (8)

銅像の横を通って、弁天池へ。
ちょっとわかりにくいですが、巨大な鯉が泳いでいました。

22__ 1 (7)


最後に名物高幡まんじゅうと土方歳三もなかを買いました。

22__ 1 (3)

22__ 1 (2)

高幡不動尊は紫陽花でも有名です。
お参りの時にはまだ見ごろではありませんでしたが、
今はちょうどシーズンだと思いますので、
ぜひ行ってみてください。

登戸店 A.F

先日の台湾研修旅行の続きです。
→前回の記事はこちら

2日目のお昼は小籠包のお店です。
全部で7種類程とスープとテンション上がる炒飯です!

image1_20180617192208dc6.jpeg

image3_20180617192210afe.jpeg

image4_20180617192210d2f.jpeg

image5_20180617192212c10.jpeg

午後の自由行動はオプションで、「千と千尋の神隠し」で
観光客が増えた「九份(きゅうふん)」です。

image6_20180617192621b8d.jpeg

何段もある石段を登りました。

image7_2018061719262329d.jpeg

途中でだいぶくつろいでいる猫を見かけ癒されました!

image8_20180617192624e20.jpeg

展望台からの景色は絶景。

image13.jpeg

下りは湯婆婆のお店のモデルとなった場所でお茶を頂きました。

image9_201806171926254e4.jpeg

お湯は常に温めてあり、小さい湯呑みで何杯でも頂けます。

image11.jpeg

image12.jpeg

image10_20180617192626b1b.jpeg

暑い時に熱いお茶は、かなり熱かったです。

帰りのバスは爆睡です(笑)


稲田堤店 K.N

ドコモショップ生田府中街道店がオープンしました。

IMG_1728.jpg

IMG_1729.jpg

店内は明るくとても広いです。

IMG_1730.jpg

かわいいキャラクターが出迎えてくれます。

IMG_1692.jpg

スタッフさんは皆とても親切です。
駐車場もあり、とても便利ですのでぜひ行ってみて下さい。

稲田堤店 店長

[ドコモショップ 生田府中街道店]
住所:神奈川県川崎市多摩区生田1-8-2
電話番号: 0120-521-011
営業時間:午前10時 ~ 午後7時
定休日:第2水曜日
http://docomoshop-ikutafuchukaido.jp/



「銀座でお寿司を頂く」なんて聞くと
物凄くリッチな響きがします。

滅多に行かない高級街に気分を高揚させつつ向かったのは、
銀座5丁目のビルに店を構える「鮨門(シモン)さん」。
稲城店Mさんのご紹介です。(さすがです!)

通されたのはカウンター席。
板前さんは全員丸刈りでインパクト大。
紅殻塗りの豪華なカウンターと間接照明が
銀座らしい高級感を漂わせています。

鮨門_001

今回はリーズナブルと好評なランチコースを頂きました。
早速大好きな生牡蠣が出てきてテンションが上がります。

鮨門_002

左上から「海老の昆布締め」「鮪赤身ヅケ」「桜鱒」
左下から「春子鯛」「小鰭」「穴子」
コースのお寿司の一部をご紹介。
一貫ずつ出されるお寿司を
板前さんが説明してくれるのでより一層味わえます。
シャリが少なめで女性でも様々なネタを楽しめるサイズです。

鮨門_003

鮨門おすすめの日本酒。
クセが無くサッパリしているのでお寿司との相性も最高でした。
(昼間から一体何本飲んだのでしょう・・・笑)

鮨門_004

キューブ状の面白いガリ。
生姜の芯の甘い部分のみを使用しているとのことで
ガリの辛さが苦手で普段は滅多に食べないのですが
このガリはすごく美味く頂けました。

鮨門_005

イクラは軍艦・・・ではなくお皿にたっぷり!
ぷちぷちと食感がしっかりしていて美味です。

鮨門_006

デザートはお店で手作りしているわらび餅。
優しい甘さにホッと落ち着きます。

鮨門_007

カメラを向けるとポーズを取ってくれる気さくな板前さん達。
食事中も豊富な話題で盛り上げてくれました。

鮨門_008

色々な種類の寿司を少しずつ味わって
気付けばお腹いっぱいで大満足!
銀座の高級寿司をリーズナブルに食べたい方は
是非ランチを狙って行ってみてください。


情報管理課 S.H


[銀座 鮨門(しもん)]
住所:東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル6階
電話番号:03-5537-0010
営業時間:
昼 11:30 - 15:00
夜 17:00 - 23:00(日曜のみ22:00まで)
定休日:年中無休

http://www.seamon.jp/