先日、小学2年生の子供と菅子ども部会の
レクリエーション(バス旅行)に参加しました。

小松沢2

今年は、埼玉県秩父の小松沢レジャー農園。
ホームページで調べてみると、
手打ち蕎麦、うどん体験・ピザ焼き体験・その他
季節によりイチゴ狩りやブドウ狩り・・
色々な体験ができます。

今回は夏休みファミリー体験セットとして

1.お餅つき
2.マスつかみ取り&川遊び
3.溶岩バーベキュー
4.流しそうめん食べ放題
5.竹とんぼ教室
6.椎茸狩り・カブトムシ採集

こんなにできるのかなと
思うほどの内容の濃いスケジュールでした。

まずはじめはお餅つき
熱々の餅米からお餅になっていくところを
子供達は興味津々で見ていました。

小松沢1 (5)

つきたてのお餅は、子供達は餡子にに包んで
大人は醤油や大根おろしで頂きました。

小松沢1 (2)

次はマスのつかみ取り&川遊び

小松沢1 (4)

マスのつかみ取りで
子供は4匹も捕まえることができました。

小松沢1 (3)

川遊びでは、子供が「一度やってみたかった」と
言っていた、石投げ(水切り)遊びで楽しみました。
水切りができたときの笑顔が最高でした。

小松沢1 (8)

小松沢1 (6)

次はバーベキュー&流しそうめん食べ放題
大人はお酒を飲みながらバーベキューを楽しみ
子供達は早々に流しそうめんへ
流しそうめんに憧れの強かった子供は
とても嬉しかったようです。ずっと食べてました。

小松沢1 (10)

小松沢1 (7)

食事が終わると、子供はカブトムシ採集へ
大人は椎茸狩りです。

やれやれと思った頃に、竹とんぼ教室へ

小松沢1 (9)

手先が不器用な子供はなかなか形にすることが
できませんでしたが、施設の竹とんぼ先生に
教わりながらようやく完成!
先生が私にも竹とんぼをくれたので、
みんなで竹とんぼ飛ばしに挑戦しました。

小松沢1 (12)


こちらの施設には屋根はありませんでしたが、
頭上1面 ↓ ブドウ畑になっていて涼しかったです。

小松沢1

帰りのバスの中でミリオンズの映画が上映され、
大笑いしながら喜び、カブトムシを眺めながら
ころっと寝てしまった子供。
本当に楽しい1日だったのだなと思いました。

今度は家族で遊びに行きたいと思います。

小松沢レジャー農園
http://www.komatsuzawa.co.jp/

情報課 T.O

天空の清里テラスと高原列車と
さくらんぼ狩り食べ放題バスツアーに行ってきました。

最初は清里テラスです。リフトで上に行くと標高1900mの絶景です。

1_storage_emulated_0_SilentCa (3)

カフェで何かを買うと絶景を満喫できるテーブルやソファーを
利用できます。

1_storage_emulated_0_SilentCa (2)

次は高原列車に乗ります。

1_storage_emulated_0_SilentCa (4)


1_storage_emulated_0_SilentCa (1)

清里から乗って野辺山で降りました。

お昼は高原ビュッフェです。
ローストビーフと揚げたて天ぷら等の
おいしい料理と地ビールをいただきました。

_storage_emulated_0_SilentCa (3)

_storage_emulated_0_SilentCa (2)

午後はまずチーズケーキ工房に行きました。

_storage_emulated_0_SilentCa (1)

最後にさくらんぼ狩りです。
3種類のさくらんぼをお腹いっぱい食べました。

_storage_emulated_0_SilentCa_20180623224152dbc.jpg

次もおもしろそうなバスツアーを探します。


稲田堤店 店長

2018.06.28 野球合宿
少し前になりますが、GWに子供の所属している
少年野球チームの合宿の付き添いで、
山梨県の鳴沢村へ行ってきました。

去年は夏休みにお邪魔しましたが、お天気がずっと悪くて
富士山が見えず終いでしたが、今年はなんと
初日から綺麗な富士山が!絶景の中で練習が始まりました。

野球合宿_写真1

今年はナイターもやりました。
さぁ、練習!練習!

野球合宿_写真2

朝ごはん。同じ釜の飯を食う。合宿の醍醐味です。
みんなで、いただきまーす!

野球合宿_写真3

最終日は、子どもVSパパさんコーチ陣の紅白戦。
もちろんコーチが勝ちましたが、みんな必死です。

野球合宿_写真5

野球合宿_写真4

わが子は6年生なので、最後の合宿でした。
民宿の方に、来年も待ってるよ~と見送っていただきましたが、
帰りのバスの中で寂しくなってしまいました。

最後に親子でパチリ。良い思い出となりました。
野球合宿_写真6

事務センター H.Y

きょうは、レックのオリジナルグッズをご紹介します。

(1)傘
梅雨時に大活躍の傘。

IMG_2955.jpg

取手の一部と先端、骨の部分もレックブルー!
そしてもちろんレックくんマーク入り!!

IMG_2957.jpg


(2)営業車
川崎市多摩区や東京都稲城市付近で
このステッカーの車を、よく見かけませんか?

IMG_3010.jpg

安全運転で、ご案内やオーナー様訪問をしています。

(3)ポロシャツ
夏のクールビズシーズンに、営業スタッフは
このポロシャツを着用しています。

IMG_3008.jpg

遠くから見ても目立ちます!

(4)エコバッグ
エコバッグは、軽い&丈夫&いろいろ入るサイズで
とても使い勝手が良いです。

IMG_3009.jpg

このエコバックを持ち・この傘を差し・このポロシャツを着て
営業車で町中を走り回ります。

最後に、レック太郎君のマットも。

IMG_2959.jpg

このマットがあるレック新社屋に、ぜひお越しください!!

これからもレックマークに負けないように、
社員一丸となって頑張りますので
宜しくお願い致します。


営業部 H.N

先月、愛犬のナナ(ミニチュアダックスフンド)が、16才になりました。

nana.jpg

毎朝6時からの散歩は、歩くコースが決まっています。

雨の日と道路が濡れている日は、歩きませんので
抱っこしての散歩がほとんどです。

それでも楽しそうにしっぽを振ってくれます。

あとどのくらい長生きするかな?


情報管理課 M.N

町内会長さんのお庭でとれたプラムを
おすそわけでいただきました。

今晩はこれを、フルーツソースにします!

まずは、地道に皮をむいていきます。

S__16326667.jpg

……と、わたしは気づきました。
「あれ? 食べ過ぎた??笑」

フルーツソースを作ろうと思いつく前に
普通に結構食べてしまっていて、
たいした量ができないかもしれない雰囲気です。

めげずに、種をとりのぞきながら、細かく刻んでいきます。

S__16326663.jpg

この写真は1.5センチ角くらいですが
そこからさらにみじん切りしています。
ごろごろ感を残すのがお好みでしたら、そのままでOKです。

フライパンに平たく広げます。

S__16326666.jpg

お砂糖は、この広げた状態の1/4を覆うくらいの量です。

S__16326662.jpg
(パンやシリアル等にかけたい場合は、もっと甘く!)

中火でまぜながら温め、軽く煮立ってきたら、弱火に。
さらにまぜまぜしていると、だんだん果肉が消えていきます。

S__16326665.jpg

↑こんな感じで、混ぜたときにフライパンの底が見えて
もったりとしたら、完成です。

S__16326664.jpg

わたしはヨーグルトにかけて食べました。
プラムの酸味と甘みが、いい感じです。

おおざっぱに言うと
切る→砂糖をいっぱい入れる→煮る
だけですので、ぜひやってみてください。


情報管理課 J.I

2018.06.23 アジ釣り
久しぶりに、アジの刺身が食べたいとの
勅命が下りましたので、お休みにアジ釣りへ行ってきました。

今回も高校生の頃からお世話になっている
金沢八景の荒川屋さんへ!!

!cid_EC2274B2-D717-4E59-B6C1-F1E916DAA4A8.jpg

受付を済ませ、船長に「左のトモじゃなくて良いの?」
など雑談しつつ、準備開始。
桟橋から船へ移動すると若船長とお喋り(笑)
歳も近いので、話が盛り上がります!

!cid_64FB2DEE-3B92-4983-85CE-C542FFA6862A.jpg

当日は雨予報だったので、お客さんも少なく
私含めて3人で定刻通りに出船。
10分ほど走り、港の入り口付近で釣り開始です!!

!cid_3683236E-CE1D-4127-BA2F-07BE3F18991C.jpg

目の前には八景島シーパラダイスというロケーションの中
釣ってましたが…チラホラ釣れるだけで周りの船も同じ状況…(泣)

アジのやる気もなく、久しぶりにまさかのボウズかな~
と思いましたが、無事本命のお顔は拝む事が出来ました!

!cid_86FCE9B0-1416-46D2-8016-C7ED9A590344.jpg

お昼前には桟橋に帰港し、楽しい時間も終わりを告げました。
船長と女将さんに「渋くて残念だったねー」と言われ
近々リベンジしますよ~って言いながら帰宅し
夜は近くの居酒屋 吟さんで釣りたてのアジを頂きました!
唐揚げにお刺身、とても美味しかったです!
またお休みの時にでも、リフレッシュしに釣行しようと思います。
手ぶらで、初心者でも安心な船宿さんなので
是非興味がある方は行ってみて下さい!!


登戸店 Y.K

先日ドライブに行こうと思い、どこに行こうか迷ってると
テレビで川越の特集をやっていたので行って来ました。

川越が「小江戸」と呼ばれてるのも知らず、
瓦屋根の趣のある建物がたくさんありました。

!cid_DB9881F8-A780-464B-959E-15F7431F6062.jpg

!cid_FEE9B60B-F863-4B3A-ACD0-B2FD8C8F877A.jpg

とりあえず着いて腹ごしらえでうなぎ屋の
「小川菊」に行きました。
平日の昼間にも関わらず40分くらい並び、
結局食べられたのは、並んで1時間後の事でした。

!cid_8C90BD8B-038F-48A0-B6E4-F8BE3F603A87.jpg

その間うなぎの香ばしい匂いをかいでいたので、
お腹ぺこぺこで、ひとくち食べると、とても柔らかく絶品のうなぎでした。

満腹になったところで、川越の散策開始!
縁結びで有名な「氷川神社」に行って縁結び風鈴を見たり、
自分で釣る鯛みくじをしたりしました。

!cid_62D3B96D-6949-4A10-BD81-A8F321B2E6F8.jpg

!cid_C8181026-3DAA-4309-B6BE-EBC8CC604539.jpg

その後は小腹も空き、15時に鳴る「時の鐘」を見ながら、
またまた川越の名物の「いも恋」を食べました。
お芋好きな人にはたまらない御菓子みたいで
もち粉で包まれているおまんじゅうです。

川越は他にも有名なご飯やお菓子があるので、
今度は違う名物を食べに行きたいと思います。


稲城店 Y.K

ご朱印倶楽部で、高幡不動尊へお参りに行きました。
高幡不動といえば、新撰組土方歳三の菩提寺として有名です。

立派な門をくぐって、境内へ。
この山門は、仁王門といって重要文化財とのことです。

22__ 1 (6)

22__ 1

参道を進んで、行くと階段の上にまた山門。

山門の奥には総本堂である大日堂があります。
大日堂の中には鳴き龍天井があります。
ただ、天井が鳴るのではなく、天井に張ってある細い紐が振動して音が出る仕組みのようです。
お金を払って、鳴き龍体験してきました。

22__ 1 (4)

22__ 1 (5)

お参りの後、お願いしてあったご朱印を受け取りました。

__ 2

__ 1

参道を戻りながら行くと、立派な五重塔が見えます。
大観音像や土方歳三の銅像もありました。

22__ 1 (1)

22__ 1 (8)

銅像の横を通って、弁天池へ。
ちょっとわかりにくいですが、巨大な鯉が泳いでいました。

22__ 1 (7)


最後に名物高幡まんじゅうと土方歳三もなかを買いました。

22__ 1 (3)

22__ 1 (2)

高幡不動尊は紫陽花でも有名です。
お参りの時にはまだ見ごろではありませんでしたが、
今はちょうどシーズンだと思いますので、
ぜひ行ってみてください。

登戸店 T.F

先日の台湾研修旅行の続きです。
→前回の記事はこちら

2日目のお昼は小籠包のお店です。
全部で7種類程とスープとテンション上がる炒飯です!

image1_20180617192208dc6.jpeg

image3_20180617192210afe.jpeg

image4_20180617192210d2f.jpeg

image5_20180617192212c10.jpeg

午後の自由行動はオプションで、「千と千尋の神隠し」で
観光客が増えた「九份(きゅうふん)」です。

image6_20180617192621b8d.jpeg

何段もある石段を登りました。

image7_2018061719262329d.jpeg

途中でだいぶくつろいでいる猫を見かけ癒されました!

image8_20180617192624e20.jpeg

展望台からの景色は絶景。

image13.jpeg

下りは湯婆婆のお店のモデルとなった場所でお茶を頂きました。

image9_201806171926254e4.jpeg

お湯は常に温めてあり、小さい湯呑みで何杯でも頂けます。

image11.jpeg

image12.jpeg

image10_20180617192626b1b.jpeg

暑い時に熱いお茶は、かなり熱かったです。

帰りのバスは爆睡です(笑)


稲田堤店 K.N

ドコモショップ生田府中街道店がオープンしました。

IMG_1728.jpg

IMG_1729.jpg

店内は明るくとても広いです。

IMG_1730.jpg

かわいいキャラクターが出迎えてくれます。

IMG_1692.jpg

スタッフさんは皆とても親切です。
駐車場もあり、とても便利ですのでぜひ行ってみて下さい。

稲田堤店 店長

[ドコモショップ 生田府中街道店]
住所:神奈川県川崎市多摩区生田1-8-2
電話番号: 0120-521-011
営業時間:午前10時 ~ 午後7時
定休日:第2水曜日
http://docomoshop-ikutafuchukaido.jp/



「銀座でお寿司を頂く」なんて聞くと
物凄くリッチな響きがします。

滅多に行かない高級街に気分を高揚させつつ向かったのは、
銀座5丁目のビルに店を構える「鮨門(シモン)さん」。
稲城店Mさんのご紹介です。(さすがです!)

通されたのはカウンター席。
板前さんは全員丸刈りでインパクト大。
紅殻塗りの豪華なカウンターと間接照明が
銀座らしい高級感を漂わせています。

鮨門_001

今回はリーズナブルと好評なランチコースを頂きました。
早速大好きな生牡蠣が出てきてテンションが上がります。

鮨門_002

左上から「海老の昆布締め」「鮪赤身ヅケ」「桜鱒」
左下から「春子鯛」「小鰭」「穴子」
コースのお寿司の一部をご紹介。
一貫ずつ出されるお寿司を
板前さんが説明してくれるのでより一層味わえます。
シャリが少なめで女性でも様々なネタを楽しめるサイズです。

鮨門_003

鮨門おすすめの日本酒。
クセが無くサッパリしているのでお寿司との相性も最高でした。
(昼間から一体何本飲んだのでしょう・・・笑)

鮨門_004

キューブ状の面白いガリ。
生姜の芯の甘い部分のみを使用しているとのことで
ガリの辛さが苦手で普段は滅多に食べないのですが
このガリはすごく美味く頂けました。

鮨門_005

イクラは軍艦・・・ではなくお皿にたっぷり!
ぷちぷちと食感がしっかりしていて美味です。

鮨門_006

デザートはお店で手作りしているわらび餅。
優しい甘さにホッと落ち着きます。

鮨門_007

カメラを向けるとポーズを取ってくれる気さくな板前さん達。
食事中も豊富な話題で盛り上げてくれました。

鮨門_008

色々な種類の寿司を少しずつ味わって
気付けばお腹いっぱいで大満足!
銀座の高級寿司をリーズナブルに食べたい方は
是非ランチを狙って行ってみてください。


情報管理課 S.H


[銀座 鮨門(しもん)]
住所:東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル6階
電話番号:03-5537-0010
営業時間:
昼 11:30 - 15:00
夜 17:00 - 23:00(日曜のみ22:00まで)
定休日:年中無休

http://www.seamon.jp/


2018.06.16 生態系調査!
先日ウォーキングを兼ねまして、
生態系調査(ちょい釣り)に行って来ました。
場所は近くの用水路です。

生態系調査_02

数年前にちょい釣りをした時には、
子ブナや子鯉、クチボソなどがたくさん釣れました。

ただ生態系を脅かすやつらの姿がちらほら見えていたので、
小魚が食い尽くされるのではないかという危惧がありました。

やつらとは有名なやつら。
そうです。ブラックバスやブルーギルなどの外来魚です。

早速ちょい釣り竿で実釣開始してみましたが、
当たりは全くなし。

生態系調査_01

水面を良く見ると何と雷魚の姿が!!
それならと、ちょい釣り竿からリール付きのロッドに切り替えて狙いを変更。
数キャストの後にヒット!

雷魚ではないですが良型のブラックバスが釣れました!!
喰い頃サイズです!

生態系調査_03

結局小魚の姿は確認出来ない、
外来魚王国を確認した生態系調査となってしまいました(泣)


営業部 H.N

家主様からアオリイカを頂きました。
アジの泳がせで釣ったそうです。

1.4Kgもある大物で登戸店の全員で食べても
充分な量でした。

IMG_1363.jpg

IMG_1364.jpg

胴の部位はお刺身で、エンペラとゲソは
生姜醤油の炒め物で頂きました。

DSCPDC_0003_BURST20180604122752129_COVER.jpg

!cid_36F30334-2DA5-4C85-8B72-AD827C170202.jpg

獲れたての新鮮なイカが、こんなに美味しいとは
思いませんでした。

近年、アオリイカは不漁で市場にも出回らない程の
高級食材だと聞きました。

イカの王様と言われる希少な獲物を頂き、
ありがとうございました。


登戸店 K.N

2018.06.14 台湾研修旅行
台湾研修旅行に参加させていただきました。

1日目の夜は麗宴会館の円卓で講習会でそのまま親睦会でした。

講習会の様子です。

image1_20180610222834288.jpeg

親睦会は、台湾ビールと烏龍茶で乾杯です。

image9.jpeg

メニューは、サラダ、スープ、炒め物、煮物等々ありました。

image2_20180610222835604.jpeg

image3_20180610222836f71.jpeg

image4_20180610222837dd0.jpeg

image5_20180610222839040.jpeg

image6_20180610222840cce.jpeg

image7_20180610222842d20.jpeg

特に辛い物もなくあっさりした感じのお料理が多かったです。
暑さのせいか、台湾ビールがとても美味しかったです!

最後は大好きな炒飯だったのでテンション上がりました!

image8_20180610222843db8.jpeg

デザートはスイカとオレンジでスッキリです。

第二弾は執筆中ですので、お楽しみに!


稲田堤店 K.N

2018年9月16日に引退宣言をしている平成の歌姫、安室奈美恵さん。
その最後のツアー「Finally」に奇跡的に当選してしまいました・・・!

1_20180610220942e3b.jpg

場所は東京ドーム。ツアー最終日の前日(6月2日)でした。

2-1_20180610220945f1c.jpg

2-2_2018061022094686b.jpg

会場前の広場はグッズ販売や記念撮影の人達で溢れかえっていました。

3_20180610220947a34.jpg

ミニスカやニーハイブーツなど
安室ちゃんをイメージしたコスチュームのアムラーも沢山!
気合いが入っているアムラーの中には
ウエディングドレスを着ている人までいました。

席は予想以上に良い席でアリーナより少し上がった1階席。

4_201806102209506d0.jpg

照明が一気に落ちて、紅白歌合戦でも歌った
「HERO」が流れ出したときの高揚感は忘れられません。

ライブが始まるとずっと歌いっぱなし
しかも激しいダンスも格好良くこなす安室ちゃんに
ただただ感動した3時間でした。

やっぱり一番印象に残った曲は「CAN YOU CELEBRATE?」でしょうか。
思わず安室ちゃんの歌声に合わせて一緒に歌っちゃいました(笑)
ご本人と一緒に歌えるなんて、今考えれば物凄い贅沢ですね。
普段のライブの安室ちゃんは一切MCをしないことでも有名ですが、
この日はアンコール後にMCまであって
最後に素の声を聞けたのもとても嬉しかったです。

生の安室ちゃんを見るのは最初で最後になると思いますが
間違いなく人生の財産になりました。


情報管理課 S.H

GWに大阪へ行ってきました。
目的は万博公園内にある国立民族学博物館。

IMG_0896.jpg

世界の民族工芸や衣装、楽器等が約1万点展示されており、
3時間かけても見きれないほどでした。

IMG_0900.jpg

IMG_0899_20180610221618223.jpg

膨大な展示のなかでも、アメリカの展示は
カラフルでコミカルなものが多く面白かったです!

博物館のHPから、館内を360°パノラマツアーのように
見られるようになってるので、ご興味ある方は見てみてください!

[国立民族学博物館]
大阪府吹田市千里万博公園10-1
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日が休館日)
http://www.minpaku.ac.jp/

パノラマムービーはこちら↓
http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/movie


事務センター S.A

私の実家でインコを飼っているという事で
E課長が釣ってきた紋甲イカを頂きました♪

モンゴウイカ_001

というのも紋甲イカは
石灰質の船型をしたイカの骨(カトルボーン)から
カルシウムが摂れて、インコに良いそうです。

紋甲イカをさばくのは初だったのでネットで繰り返し
見てからの実践です。
先ずはイカの骨にそって包丁をいれ、骨を取り出す。
身には薄皮があるので丁寧に剥きます。

人間用には、食べやすい大きさに切って、衣をつけ油で揚げました。
油がはねる、はねる。
天つゆに大根おろしとショウガを入れ・・・
肉厚で美味し~♪
(油とイカと戦ったかいがありました。)

モンゴウイカ_002

イカの骨は、よく洗い1週間くらい乾燥させました。

インコのレモン(名前)です。
日中は鳥かごから出て室内にて可愛がられています。

モンゴウイカ_012

多分ですが・・・
レモンは自分のことを鳥だと思っていません(笑)

イカの骨と初対面!!
何だ!という感じで、近づいては離れるで
気になる物ではあるけれど・・こわがっているのか?
ちょっとかじってはまた離れる。

モンゴウイカ_007

モンゴウイカ_010

調べると
「見た目にこわがってしまうインコには、砕いてエサに
混ぜてあげましょう。」との事。
少し様子を見て砕いてみようと思います。
E課長、ありがとうございました。

情報管理課 Y.I
2018.06.09 飯岡海岸
先日母と3姉妹で、実家から車で小一時間の所にある
飯岡海岸の刑部岬へ行ってきました。

飯岡海岸_016

飯岡海岸_015

飯岡海岸_010

そこからの景観は、「日本の朝日百選」「日本の夕陽百選」「日本夜景遺産」
「日本の夜景百選」「関東の富士見百景」に選ばれているそうです。

飯岡海岸_013

周辺は、水郷筑波国定公園に指定されていて
西には飯岡漁港から九十九里浜、
東は屏風ヶ浦と、雄大な太平洋のパノラマが広がっています。

ランチは飯岡灯台近くのカントリーハウス海辺里さんで
景色を楽しみながら頂きました。

飯岡海岸_001

母と私は海鮮丼、妹たちは、ふぐの天丼といわしの漬け丼。

飯岡海岸_004

飯岡海岸_002

飯岡海岸_003

料理は千葉では珍しい薄味で素材の味を大切にしている感じで
美味しかったです。

事前に何処に行くか妹が教えてくれなっかった為
何の予備知識もなく、海岸下からの屏風ヶ原の美しい断崖を
見ることもなく、朝日や夕日、富士山も見ることもなく、

「えーそうなの!見たかったのに!」と後の祭り状態です。

幸い実家から近いので、必ずリベンジします!

子供の頃の九十九里は波の荒い寒々しいイメージでしたが
今回は沖縄のような南国の海岸線のような印象を受けました。

岩井俊二監督の出世作となった
テレビドラマ・映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』
の重要な舞台にもなったそうで、記念の碑がありました。

飯岡海岸_009

この作品も是非見てみたいです。


情報管理課 A.T

先日、ゴルフに行って来ました。
場所は、八王子にある「相武カントリークラブ」です。

相武カントリークラブ_001

この日は天気に恵まれ、気温は高めでしたが、
心地よい風が吹いていたので、気持ち良くラウンド出来ました。

相武カントリークラブ_002

気持ちよさとは反比例してスコアは・・・

なんとか今年中には100切りを目指して頑張りたいと思います。

相武カントリークラブ_003


稲城店 Y.K

2018.06.07 運動会
子供の運動会です。

image2_20180604074950214.jpg

運動会は、すでに場所取りから始まっています。
毎年一番の方は、前日の夜の10時頃には
寝袋持参で、校門の前でとっているそうです。

image3_20180604074952fcb.jpeg

image4_2018060407495359c.jpeg

image5_20180604074955a46.jpeg

最近、我が家のお弁当は、決まってそうめんです。
魔法瓶に入って冷たいおつゆで食べる「外そうめん」は
すごくおいしく、楽しみの1つです。

image7_20180604074958c5b.jpeg

image6_201806040749575ab.jpeg

毎年、応援に夢中で喉が枯れ
肌も日焼けでビリビリです。

image8_20180604074959a5b.jpeg

今年も同じようになりましたが、
天気に恵まれ、最高の1日でした。
関係者の方々には、毎年頭が下がります。


登戸店 店長

先日、多摩区菅5丁目で地鎮祭が行われました。

地鎮祭4

晴天に恵まれ良い地鎮祭でした。

地鎮祭7

地鎮祭3

地鎮祭2

地鎮祭5

地鎮祭9


積水ハウス株式会社の2LDK 4世帯の建築が始まります。

閑静な住宅街に位置し
完成は10月頃となっております。

外観_03

エントランス

お部屋探しの際は、レック稲田堤店スタッフ一同
お役にたてるよう努力いたしますので
よろしくお願い致します。


稲田堤店 N.M

おととい、きのうに引き続き、シンガポール旅行。
いよいよ、最終日です。

「ボタニックガーデン」と呼ばれる
シンガポール植物園です。
このような芝生のスペースがあちこちにあって
立ち入り禁止の表示がありません。
広さは約82万㎡(約25万坪)で入園は無料です。
ランニングする人がかなりいました。

3-1_20180601214610a1c.jpg

3-2_20180601214611824.jpg

植物園の中の国立ラン園(ナショナルオーキッドガーデン)
こちらは有料で5シンガポールドル。
ランが普通に植えられている…赤道に近いところ
なので当然ですが、

3-3_20180601214614235.jpg

霧を自動的に吹き付ける噴霧装置がいたる所にあって
よく手入れされています。

3-4_2018060121461538a.jpg
(後姿の人?私ではありません。)

3-7.jpg

宿泊ホテル近くの「オーチャード」。
シンガポール一の繁華街で
東京でいえば銀座+原宿のようなところとか。

3-6.jpg

「アイオン・オーチャード」地下に地下鉄の
「オーチャード駅」があります。

3-7.jpg

伊勢丹オーチャード。

3-8.jpg

シンガポールの様々な文化に触れて
とても有意義な旅行でした。


情報管理課 M.M

昨日に引き続き、シンガポール旅行の様子を
お伝えしていきます。

シンガポールを代表する二つのスポット
「マーライオン」と「マリーナベイ・サンズ・ホテル」。
実感が湧いてきました。

2-1_201806012140317b5.jpg


中心部の高層ビル群です。

2-2_20180601214033b22.jpg

「マリーナ・ベイ・サンズホテル」屋上の「スカイパーク」
からの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の二つの温室。

2-3_20180601214035733.jpg

こちらも有名な観覧車「シンガポール・フライヤー」
ゴンドラ一つは28人乗りとか、今回はパスでした。

2-4_20180601214037bf0.jpg

近くから見ると圧倒されます。

2-5

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の二つの温室のうち
「フラワードーム」です。

2-6.jpg

2-7.jpg

こちらは熱帯雨林の煙霧林を再現した温室
「クラウド・フォレスト」

2-8.jpg

2-9.jpg

巨木をイメージした「スーパーツリー・グローブ」です。

2-10.jpg


「マリーナベイ・サンズ・ホテル」を背景に
ナイトショーが始まりました。

2-11.jpg

2-12.jpg

明日はいよいよ最終日。
お楽しみに。

情報管理課 M.M

念願かなって行ってきました。
お目当ては近未来型植物園「ガーデンズバイザベイ」と
ランで有名な世界遺産「シンガポール植物園」です。
この二つを中心にリトルインディア、アラブストリートと
シンガポールで一番の繁華街オーチャードなどを
巡ってきました。

そして今回の旅のポイントは
「移動は地下鉄(MRT)と自分の足で巡る」です。
普段から膝痛に悩まされているので心配でしたが
「何とかなる」で2泊4日の弾丸ツアーでした。

リトルインディアの「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」
極彩色のヒンドゥーの世界に触れました。

1-1_20180601213830a99.jpg

中の様子。

1-2_20180601213834f95.jpg

インド系住民の食のマーケット「テッカセンター」

1-3_201806012138334e1.jpg

「リトルインディア・アーケード」
ヒンドゥー教の神様と一緒に。
ちなみにこの象の神様は、ガネーシャといって「富の神様」。
店頭に置いて商人に人気の高い神様だそうです。

1-4.jpg

お供え用なんでしょうか?

1-5.jpg

アラブストリートです。
シンガポール最大のサルタン・モスク

1-6.jpg

外壁のブルーのタイルが美しいマラバー・モスク

1-7.jpg

「ブギス・ストリート」は、Tシャツや小物などみやげを
扱う小売店が並ぶショッピングストリート。
土産を求める人でしょうか、絶えることがありません。

1-8.jpg

明日は2日目の様子をお伝えします。
お楽しみに。

情報管理課 M.M


2018.06.01 動物園
我が家のゴールデンウィークの思い出を。

どこに行きたいかと娘に聞くと
必ず野毛山動物園と答えます。
というわけで、2人でモルモットに会いに行ってきました。

動物園_001

動物園_002

動物園_003

こちらは、自宅でもバーベキュー!

BBQ_002.jpeg

BBQ_001.jpeg

最後は長男のサッカーです。

BBQ_003.jpeg

BBQ_004.jpeg

奥にうっすら見えるのが二子玉川の高層ビルです。

充実の休暇でした。


登戸店 店長