FC2ブログ
京都の不動産は年々人気が上昇しており、
国内外問わず多くの人が京都の物件・
土地を求めているそうです。
利回りなどの数字よりも、「京都の一部を所有
している」ということに価値を感じる人が多く
購入されるようで、薄利であっても京都の
不動産は値上がりの一方だそうです。
そんな豪快な買い物の出来る身分とは
一切縁の無い私ですが、今話題になっている
京都の民泊物件を見学出来る機会があったので、
毎日最高気温が35℃越えを記録している
真夏の京都へ、興味半分・恐怖半分で足を運びました。

この日の京都も夏らしい快晴で、
予想最高気温は36℃。
陽差しが厳しいものの、湿度が低く、
気持ち良い風が一日中吹いてくれて
いたのが救いでした。

2_20160829135611925.jpg

まず始めに訪れたのは、平安神宮から
徒歩7分の閑静な住宅街にある町屋。
近くには銀閣寺や美術館、動物園なども
あるこの上ない好立地です。
民泊に使用する物件は、全て純和風テイストの
改装をしていて、築年数からは考えられない
くらいに各種設備が整っています。

3_20160829135613728.jpg

大型テレビの付いた8帖の客間。
縁側には涼を感じる庭まで。
手入れも行き届いていました。

4-1_20160829135614aa6.jpg

4-2_20160829135616ef1.jpg

10人まで宿泊可能で、女子グループの旅行客が多いとのこと。
寝室は和室のお布団はもちろんですが、
洋室のセミダブルのベッドもあるので、
外国人でも気軽に利用出来そうです。

5-1_20160829135617901.jpg

5-2_20160829135807124.jpg

5-3_2016082913580972b.jpg

5-4_201608291358102d5.jpg

お風呂はなんと檜風呂!露天風呂感覚で癒やされそうです。

6_201608291358127c0.jpg

キッチンや各種アメニティ、Wifi環境も充実していました。

7-1_20160829135813b21.jpg

7-2.jpg

7-3.jpg

7-4.jpg

続いて訪れた物件も民泊用にリノベーションしたもの。
築120年の歴史ある長屋の一角です。
普通車がやっと1台通れるほどの細い道を
進んだ先の住宅地にありました。

8_20160829135846866.jpg

客間はやはり日本らしく庭を眺めながら
寛げる空間になっています。

9-1.jpg

9-2.jpg

9-3.jpg

8人まで宿泊可能で、こちらもお布団とベッドが選択できます。

10-1_20160829135922b9f.jpg

10-2_20160829135924633.jpg

システムキッチンや乾燥機まで付いていて、
最初に見た物件よりも機能性を重視した物件のようです。

11-1.jpg

11-2.jpg

11-3.jpg

11-4.jpg

無料貸出の自転車があるので、近くの鴨川に
サイクリングもなんていうのも素敵です。

12_2016082914000444b.jpg

見学の最後に、これから民泊用に改装予定のマンションへ。

13_201608291400058f4.jpg

各部屋の間取りは2LDK~3LDKで、
専有面積は1番広いもので100㎡を超えます。
手を加えるのがもったいなく感じられるほど、
しっかりとメンテが入っているお部屋ばかり。

14-1.jpg

14-2.jpg

14-3.jpg

オートロックやエレベーターもある為、
より現代らしい設備を残しつつ、
内装や家具でいかに和風テイストにするか、
現在計画している段階とのこと。
各部屋とも玄関やリビング、お風呂が
かなりゆったりと使える間取りなので、複数名の
民泊で利用するにはピッタリの物件のように感じました。

1d5-1.jpg

15-2.jpg

15-3.jpg

何よりの目玉ポイントは、最上階の屋上部分。
なんと清水寺(ほんの少しだけ)が眺められる絶景です。
春は桜、秋は紅葉・・・と京都の四季を満喫しながら
ビアガーデンやBBQも楽しめます。

16 (改)

物件見学を一通り終えた後、折角京都まで
来たのだから・・とマンションから歩いて清水寺へ。
歩いて6分で着くいう、驚異のアクセスの良さでした。

17_20160829140112e40.jpg

各々願掛けをし、清水の大舞台で景色を堪能してから、
京都を後にしました。



最新の民泊のシステムや、京都の町ならではの事情など、
現場の話を沢山伺えて、とても貴重な経験が出来ました。
今度は民泊利用者として、京都へ遊びに行きたいです。

登戸店 S.H

Secret

TrackBackURL
→https://yadokarinet.blog.fc2.com/tb.php/1370-7411d60d