FC2ブログ
休日に川崎競馬場へ遊びに行ってきました。
週末に開催される中央競馬とは異なり、
トゥインクルレースという平日の昼過ぎから
夜にかけて行われるレースを観戦しました。
夜にレースを観戦出来るため、仕事帰りの
サラリーマンやカップルのデートにも好評で、
現在では大井競馬場と川崎競馬場の2会場で
実施されているようです。
(週によって開催場所が異なります)

競馬場に着いたのはお昼過ぎだったので、
青い空に芝生の緑がよく映えます。



1-2_2016091516591307a.jpg

観戦は特別観覧席からだったので、
夏でも涼しく日焼けも気にならずとても快適でした。

2_20160915165914ff3.jpg

競馬というと芝生を走るイメージがありますが、
地方競馬は馬場が全てダート(砂)のようです。
この日はスパーキングレディーカップ(GⅢ)
がメインレースでした。

3_201609151659154a2.jpg

場内を見渡すとアスレチック遊具が豊富で、
子供連れのファミリーも十分楽しめそうです。

4_20160915165917485.jpg

広い芝生を贅沢に使ってお昼寝したら、
すごい開放感に浸れそうですね。

5_20160915165944368.jpg

パドックへ行くと、出走前の競走馬が周回しています。

6_20160915165946a17.jpg

さすが競走馬、乗馬倶楽部などで見る乗馬とは違い、
目つきがギラギラして闘争心を燃やしているように見えました。

7-1_20160915165947007.jpg

7-2_201609151659492f7.jpg

時間になると騎手が一斉に自分の騎乗する馬に駆け寄ります。

8_201609151659517ed.jpg

「◯◯さん(騎手の名前)、頑張れー!」と
ファンが声援を送っていました。

9_20160915170019cb4.jpg

中央競馬に出ている騎手(武豊騎手のような)も
時々参戦しています。
このレースを制した「11番 インカローズ」も
中央競馬所属の柴田大知騎手の騎乗でした。
テレビで見たことがある騎手が目の前に
いると思うととてもワクワクします。

10_20160915170020fb2.jpg

競走馬がコースに入場するときは、「誘導馬」という
着飾った馬が先導します。
誘導馬が落ち着いて歩くことで、競走馬が過剰に
興奮するのを防ぐ役割があります。
競馬の花形的存在なので、誘導馬は見た目が
美しい芦毛馬(白い毛並)が多いです。

11_20160915170022d13.jpg

いざレースが始まると、馬群のスピードと迫力に圧倒されます。
やはりテレビで観るものとは全く別の感覚でした。

12_201609151700236aa.jpg

日が暮れると、コース内の芝生に多くの人が訪れていました。
バーベキューセットの貸し出しもあるため、
競馬を観ながら宴会なんていうのもいいですね。

13_20160915170025479.jpg

暑さが苦手な馬にとっては、夜の空気は涼しくて
走りやすそうです。

14_201609151700382f4.jpg

メインレース時の誘導馬では、騎乗している女性も
浴衣に衣装チェンジしていて可愛かったです。
この日の中で最もレベルの高い馬と騎手が参戦するので、
レース中は写真を撮る余裕が無いくらい盛り上がりました。

15_20160915170040b4a.jpg

競馬場というと、耳に赤鉛筆を引っかけながら新聞と
睨めっこしている男性ばかりいるようなイメージで、
あまり良い印象を持っていない人も少なからずいると
思いますが、現在の競馬場は中央も地方も設備が
非常に綺麗で、「馬女(うまじょ)」という言葉も
作られるほど女性にも人気が出てきています。
また無料の体験乗馬やポニーとの触れ合いなど、
家族で楽しめる要素も沢山あり、
大きなレースがある時はゲストで芸能人が訪れる
こともあるので、馬券目的でなくても、休日に遊びに
行ってみてはいかがでしょうか。


川崎競馬場
〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目5番1号
http://www.kawasaki-keiba.jp/

登戸店 S.H

Secret

TrackBackURL
→https://yadokarinet.blog.fc2.com/tb.php/1371-fe35aec2