FC2ブログ
大きなどら焼きを戴きました。
その名の通りに大きく、
5人で等分して食べました。
※ 等しい分量になりませんでしたが (>_<;)

特大ドラ焼

どらやきをネットで調べたところ、
どら焼きの名は一般に、
形が打楽器の「銅鑼(どら)」に
似ていることからついたという説が有力でした。

ちなみに銅鑼とは、
体鳴楽器に属する打楽器の一つで、
青銅、真鍮、鉄などでできた
金属製の円盤を枠に吊るして、
タンポのついたバチまたは撞木で打ち鳴らします。
「音はドワ~ン」です。
音を止める時は、お尻を使うこともあるそうです。

話がそれましたが(笑)、とってもおいしかったです。

追記:正確には計っていませんが、
15センチぐらいあったと思います。

情報管理課 Y.I

Secret

TrackBackURL
→https://yadokarinet.blog.fc2.com/tb.php/874-8f9a1878